2017年09月20日 | エリアニュース

小倉駅直結KDビル2階に「サンマルクカフェ」出店準備


既報の、2階通路が小倉駅と直結予定の新築中テナントビル「KD Bulding」の2階に、「サンマルクカフェ小倉駅南口店」(北九州市小倉北区京町2-4-27)が出店準備をしていることが、株式会社サンマルクカフェへの取材でわかった。

 

担当者によると、「まだ店名の表示等もしていないので詳細は・・・、」と、前置きをされたうえで、「オープンは今年2017年(平成29年)11月1日(水)を予定しています。オープン時間は今のところ未定です。」と教えてくれた。(9月19日取材時)

 

サンマルクカフェは、焼きたてパンとコーヒーが自慢のカフェで、北九州市内ではサニーサイドモール小倉店(小倉南区下曽根新町10-1)と、イオンモール八幡東店(八幡東区東田3-2-102イオンモール八幡東)に次ぐ3店舗目となる。

 

小倉駅を良く利用するという女性に聞くと、「小倉駅に直結しているビルに出来るのはうれしいですね。できたら(オープンしたら)すぐにチョコクロを食べに行きます。」と話していた。

 

「チョコクロ」とは、サクサクのクロワッサン生地でチョコを包んだ、各種メディアで多く取り上げられたことで瞬く間にサンマルクカフェの大ヒット商品となったクロワッサンだ。

今では、通常のチョコ味だけでなく、シーズンごとに新しい味を発表している。

さらに、お土産用のボックスも用意されていて、ちょっとした手土産などにも活用できる。

女性へのお土産には「チョコクロ」を覚えておくと良いかもしれませんね。



タグ : , , , , , ,