2017年09月24日 | エリアニュース

9月末で北九州からなくなる日本初のバーガーチェーン


イオンモール八幡東店の1Fフードガーデンにある、「ディーンズバーガー イオンモール八幡東店」(北九州市八幡東区東田3丁目2-102)と、イオンなかま店の西館1Fにある「ドムドムハンバーガー イオンショッパーズモール なかま店」()が、そろって2017年(平成29年)9月30日(土)で閉店することが現地案内等でわかった。(写真は9月21日撮影)

 

「ドムドム」は日本で一番最初のハンバーガーショップで、「ディーンズバーガー」は、その日本初のハンバーガーチェーン「ドムドム」を生んだ株式会社オレンジフードコートが、2015年より展開している健康志向が高い女性をターゲットに、“おいしい野菜とともにハンバーガーを食べていただきたい”という想いを実現したハンバーガーショップだ。

 

2店の同時閉店により、福岡県内には1店舗のみ「ドムドムバーガー イオン笹丘店」(福岡市中央区笹丘1-28-74 イオンスタイル笹丘B1F)となり、北九州市内及び中間市内には「ドムドムバーガー」も「ディーンズバーガー」もなくなる。

 

もう一度食べておきたいと思う方は今のうちに行っておかないと後悔することになるかも?



タグ : , , , , , ,