2017年10月05日 | エリアニュース

マルショク天籟寺店(戸畑区)建替えのため閉店解体へ


今年2017年(平成29年)8月31日(木)で閉店した、「マルショク天籟寺店」(北九州市戸畑区夜宮2丁目5-1)が、建て替えのため解体されることがわかった。(写真は10月3日撮影)

 

現地には、まだ「マルショク」の看板も残る建物があり、壁には「長年のご愛顧、誠にありがとうございました。」という貼紙で、「平素は、マルショク天籟寺店をお引き立て頂き、誠にありがとうございます。この度、マルショク天籟寺店は、店舗建て替えに伴い、8月31日(木)をもちまして、営業を終了いたしました。長年にわたり皆様のご支援、ご愛顧賜りまして従業員一同、心から感謝しております。引き続き、近隣のサンリブ・マルショク・サンクをご利用いただきますよう宜しくお願い申し上げます。」と書かれている。

 

現地は、既報で今年2017年(平成29年)9月22日(金)にオープンしたばかりの、「ローソン戸畑夜宮二丁目店」の近くで、まもなく解体が始まると思われ、解体工事業者による案内が掲示されていた。

 

近くの主婦の方に伺うと、「建替えによって、駐車場ができると嬉しいですね。」と答えられていた。

 

再オープンは2年後を予定していると聞かれる。

 

上記は、取材日時点の状況です。

続報→マルショク天籟寺店(戸畑区)建替え新築計画(2017.11.26)



タグ : , , , , , , ,