2017年10月10日 | エリアニュース

小倉コロナワールドのカラオケとネットカフェが同時閉店


小倉コロナワールド(北九州市小倉北区西港町27-5)内にあった、カラオケスタジオ「ヴォイスキャッツ 小倉店」と、まんがネットカフェ「IT-CAT 小倉店」が、昨日2017年(平成29年)10月9日(月・祝)で閉店した。

 

株式会社コロナワールド( 愛知県小牧市)は閉店のお知らせとして、「この度、勝手ながら平成29年10月9日(月・祝)をもちまして、ヴォイスキャッツ小倉店とIT-CAT小倉店を閉店させて頂くこととなりました。開店より多くのお客様にご来店頂きましたことを心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。今までご利用頂きましたお客様にはご迷惑をお掛けするとともに、急なお知らせとなりましたことをお詫び致します。大変申し訳ございません。諸事情ご賢察の上、何卒ご理解賜りたいと存じます。」としている。

 

小倉コロナワールドは、小倉駅前や西小倉駅前などから、無料バスを出すなどして、週末や夕方からは多くの若者で賑わっているイメージだが、諸事情ご賢察の上と言われていることや、閉店が急だったことから、小倉コロナワールド内の施設が減ることを惜しむ声もあったのではないかと思われ残念だ。

 

コロナワールドは、全国に17店舗あり、九州では「小倉コロナワールド」が唯一の店舗で、無料駐車場1,300台を完備し、4DX映画などが体感できる映画館や、天然温泉コロナの湯などが人気だ。



タグ : , , , , , , , ,