2017年11月16日 | エリアニュース

北九州初出店「むっちゃん万十」チャチャ11/22オープン


すでに北九州市でも知ってる方は多いのではないだろうか。

 

創業30年以上、元祖ムツゴロウの「むっちゃん万十」が、ついに北九州市でも食べられるようになる。

 

チャチャタウン小倉1Fイベント広場前()に、2017年(平成29年)11月22日(水)オープン予定だ。

 

ここで「むっちゃん万十」を知らないという方のために私が知っている限りで少し説明すると、「むっちゃん」とはムツゴロウのことで、有明海にいるムツゴロウを愛してほしいという創業者の願いが込められた、ムツゴロウの形をしたたい焼きみたいな饅頭だ。

 

具材もちょっとユニークで、中でも人気が一番あるのが「ハムエッグ」、フレッシュなキャベツにハムと卵を丸々一個使った贅沢な饅頭で、卵もとろっとしていて美味だ。

 

ムツゴロウの形をしているというのがまず目を引くしユーモラスだが、一度食べるとまた食べたくなる!そんな味で、むっちゃん万十によると、『7割のお客様が「ハムエッグ」を購入されます。』ということだった。

 

具材もいっぱい入っていて、おやつにもなるし軽食にもなる。

 

また小倉に新しい人気店ができるのは、とてもうれしいですね。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , , , , ,