2018年01月28日 | エリアニュース

セブンイレブン小倉霧ヶ丘店が新ビル2Fにオープン準備


「セブンイレブン小倉霧ヶ丘店」(北九州市小倉北区霧ヶ丘3丁目)が、2018年(平成30年)2月22日(木)オープンに向けて準備中なのがわかった。(写真は1月25日撮影)

 

場所は、2階部分が県道264号(黒原~霧ヶ丘)線に面すことになる、現在新築中の賃貸マンションの道沿い(2階)に出来るものと思われる。

 

新築中建物の当初の建築計画概要によると、敷地面積2,237.12㎡、建物は鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造で地上12階・地下1階で述面積4,809.00㎡、共同住宅(49戸の賃貸マンション)とテナント(2階の一部分)となっている。

 

県道を挟んだ向かいのマンション「イマージュアークヒルズ霧ケ丘」に住んでいる高校生に聞くと、「コンビニができるのはメッチャうれしいです。でも実は自分の家からの眺めはチョット悪くなるんですよね。」と笑いながら答えてくれた。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , , , , , ,