2018年02月13日 | エリアニュース

「とみの幼稚園」建替えで幼稚園型認定こども園に





学校法人富野学園「とみの幼稚園」(北九州市小倉北区下富野3丁目5番6号)が建て替え工事中だ。(写真は2月8日撮影)

 

すでに旧園舎は取り壊されており、昨年2017年(平成29年)9月頃より隣の敷地に新築していた「仮園舎」に、2018年(平成30年)1月10日(水)より引っ越している。

 

新園舎の完成は、今年2018年(平成30年)8月を予定していて、とみの幼稚園は、完成後の2019年(平成31年)4月「幼稚園型認定こども園」へ移行するとしている。

 

認定こども園とは、教育・保育を一体的に行う施設で、いわば幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持っている施設のことだ。

 

内閣総理大臣、文部科学大臣、厚生労働大臣が定める機能を備え、認定基準を満たす施設は、都道府県等から認定を受けることが出来る。

 

とみの幼稚園は、園舎建替えのお知らせとして、「 深い親しみと思い出の詰まった現在の園舎。築37年が経ちあちこち痛んできました。  子ども達が安心・安全に過ごせるよう今年夏に向けて、建替え工事を行います。進行状況など改築Projectにて綴っていきますので時々覗いてみてください。」としている。

 

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , ,