2018年04月01日 | エリアニュース

小倉駅前AIMビル2Fのイタリアン「フラミンゴカフェ」が閉店




小倉駅からペデストリアンデッキを通ってミクスタ方面に行く途中のAIMビル2階にあった、「フラミンゴカフェ小倉」(北九州市小倉北区浅野3-8-1AIMビル2F)が2018年(平成30年)3月19日(月)で閉店していたことがわかった。(写真は3月30日撮影)

 

ランチは、週替わりのパスタなどにサラダ&ドリンク&スープバーが付きお手頃価格で、さらにAIMビルに入居している企業の従業員向けの割引サービスなど行い、オープン当初は入りきれないほど満席になっていたが、度重なる値上げで徐々に利用者が減り、最近は入居企業の従業員よりも外部からの一元客が大半を占めるようになっていた。

 

店内は広く、貸し切りも可能な広い個室もあり、西日本総合展示場に隣接しているため、ディナーでの団体の利用も多かったが、イベントでの利用も限られており、小倉の飲食街からは少し離れていることもあり利用団体も減少していたようだ。

 

店頭には、お知らせとして「当店は2018年3月19日をもって営業を終了しました。永らくのご愛顧、心より感謝申し上げます。誠に有難うございました。フラミンゴカフェ」という貼紙があった。

 

AIMビル2Fは、既報の通り西日本シティ銀行が撤退し、まだ跡が決まっていないようだが、「フラミンゴカフェ小倉」もかなり広いので、跡に入居する店があるか、注目が集まるところだ。

 

上記事は取材日時点の状況です。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , , ,