2018年04月18日 | エリアニュース

下曽根駅前のハイパーケントレットが移転


スポンサーリンク

JR下曽根駅前にあった、タイヤ交換やホイール交換の「ハイパーケントレット北九州曽根駅前店」(北九州市小倉南区田原新町3丁目5-101)が、2018年(平成30年)4月1日(日)、旧10号線沿いに、「ケントレット曽根店」(北九州市小倉南区曽根新田南1−1-25田)として移転したことが読者からの情報ほかでわかった。(写真上が旧店舗、下が新店舗、共に4月17日撮影)

 

旧店舗はすでに建物だけになっていて、店名の看板も撤去され、移転の案内掲示等も見当たらなかった。

 

新店舗の場所は、旧10号線沿いの「ジョイフル 北九州曽根店」目の前だ。

 

ハイパーケントレットは、クルマのタイヤ交換やホイール交換、販売などを行っていて、北九州で40年の歴史と技術で、快適なカーライフをサポートしている。

 

店舗は、「北九州曽根駅前店」のほか、「北九州城野店」(北九州市小倉南区北方3丁目30-35)と、「福岡大橋店」(福岡市南区高木1丁目8-24)がある。

 

旧店舗は、JR下曽根駅前と利便性の高い場所にあるため、跡地に何が出来るのか注目が集まっている。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , , , , ,