2018年04月26日 | エリアニュース

北九州市水環境館リニューアル!あすオープン





老朽化した設備などの改修のため長らく休館していた既報の、紫江’s地下にある「北九州市水環境館」()が、2018年(平成30年)4月27日(金)に開館する。(写真は4月13日撮影)

 

同じ日に、紫江’sの1階には既報の北九州初アウトドアストア「モンベル小倉店」もオープンする。

 

水環境館は、川・自然・環境についての理解を深め、楽しく遊んで学べる新しい水辺として建設された、紫川マイタウン・マイリバー整備事業の中核施設だ。

 

北九州市のシンボル河川である紫川の「今」の姿を眺めることができる。

 

また、北九州の環境の変遷や治水事業のあゆみを、さまざまな映像や展示物などで知ることができる。

 

北九州市の中心市街地を流れる紫川沿いに、川・自然・環境についての理解を深め、学べる施設として建物の地下に整備され、直接、川の中を観察できる全国的にも珍しい施設で、小倉城周辺エリアにおける回遊拠点の一つとなっている。

 

今回、設備等改修工事にあわせ、飲食物販機能を創出するとともに、子ども連れや周辺商業施設の買い物客、国内外の観光客がくつろげる空間の創出、屋内のスペースや屋外の水辺空間(紫川、水上ステージ2箇所、カヌー艇庫等)を活用した新たな賑わいを創出することで、小倉都心部の更なるにぎわいづくりにつなげることを目的としている。



タグ : , , , , , ,