2018年05月07日 | エリアニュース

昨日閉店!ナフコ門司店の跡地利用計画は




既報の、「ホームプラザナフコ門司店」(北九州市門司区下馬寄2−8)が、昨日2018年(平成30年)5月6日(日)19:30で閉店した。(写真は5月6日撮影)

 

建物は築30年程度と思われ、老朽化も進んでいたようだが、お客さまも多かったので、株式会社ナフコに閉店理由を聞いたところ、「地主様との契約期間終了に伴うものです。」との回答だった。

 

門司駅から小倉方面に少し行った国道3号線沿いと利便性の高い場所にあり、地主はマンション建設等を計画しているのではとの声も聞かれ、マンションが建築される場合は、同敷地内にある「ワールドコーヒー大里店」はマンションの1階部分に入るのではとの見方もあるが定かではない。→続報

 

株式会社ナフコは、2018年3月期第2四半期決算では、出店戦略を見直し既存店の体質強化・利益改善を目指すとしており、平成30年3月期第3四半期決算短信でも将来予測情報に修正はないとしている。

 

上記は取材日時点の状況です。

 

続報→ナフコ門司店ほか跡地に複合商業施設「スパイシーモール門司」計画(2018.8.16)

関連記事→「ナフコ門司店となりのワールドコーヒーショップ閉店」(2018.5.28)

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , ,