2018年05月14日 | エリアニュース

北九州空港ターミナルビル改修工事のため一時閉鎖予定




「北九州空港ターミナルビル」(北九州市 小倉南区空港北町6)が改修工事中だ。

 

改修工事に伴い、「ラウンジひまわり」が、明日2018年(平成30年)5月15日(火)より一時閉鎖となるほか、「団体待合室」も5月17日(木)をもって閉鎖の予定となっている。

 

「会議室」はすでに工事が始まっていて、8月下旬にはリニューアルオープン予定だ。

 

その他、「ラウンジひまわり」は10月中旬リニューアルオープン予定で、「団体待合室」のリニューアルオープンは今のところ未定となっていて、確定次第公表するとしている。

 

北九州エアターミナル株式会社は、「ご利用のお客様には、たいへんご迷惑をおかけいたし ますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。」としている。

 

北九州空港は、2006年(平成18年)に開港した海上空港で、北九州と東京(羽田)線、名古屋小牧線を中心に複数の航空会社が就航している。

 

海上にあるため、早朝深夜便の離着陸が可能なのも特徴で、空港内にはレストランやラーメン店、カフェで休憩できるほか、地元百貨店直営の土産店などもあり、充実の品ぞろえで迎えてくれる。

 

3階展望デッキには、景色を眺めながら利用できる足湯スペースもあるなど、飛行機の利用者以外でも楽しめるスポットだ。

 

上記は取材日時点の状況です。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , ,