2018年05月15日 | エリアニュース

若い女性に人気の辛麺屋が若松に出店準備中




元祖辛麺屋「桝元 若松大鳥居店」(北九州市若松区大鳥居460-4)が、2018年(平成30年)6月上旬オープンへ向けて準備中なのが、みんマイ読者からの情報ほかでわかった。(写真は5月14日撮影)

 

桝元の辛麺は通称「こんにゃく麺」なのが特徴で、こんにゃく麺と言っても糸こんにゃくではなく、材料にこんにゃくが含まれている訳でもないが、そば粉と小麦粉が主原料のこんにゃくによく似た食感の独特の麺だ。

 

食物繊維を多く含み、まさにダイエットに最適とあって、若い女性に指示されている。

 

元祖辛麺は750円〜、レディース600円〜となっている。

 

場所は、ひびきの学研都市の近くで、若松大鳥居からは約500m、車だと2分とかからないと思われる、周辺に飲食店の多い県道26号線沿いだ。

 

元祖辛麺屋「桝元」は、今年4月7日(土)に沼本町店(北九州市小倉南区沼本町4丁目15-20)がオープンしたばかりで、宮崎県を中心に九州全域に店舗があり、若松大鳥居店は福岡県内10店舗目、北九州市内4店舗目となる。

 

上記は取材日時点の状況です。

続報は、みんマイ公式Facebookみんマイ公式Twitter

 

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , ,