2018年05月16日 | エリアニュース

行ってみた!新築のアンサーホールディングス本社ビル


株式会社アンサーホールディングスが、既報で新築中だった14階建の本社ビル「アクシオ北九州」完成に伴い移転した。(写真は三谷社長と完成したビル5月15日撮影)

 

「アクシオ北九州」は、アンサーグループ最大規模のビルで、本社移転ということもあり、建物内に入ると新築祝いの胡蝶蘭が所狭しと置かれていた。(写真下)

 

2階の新幹線が見える窓側には、書籍などを置いたカウンターがあり、社員がちょっとした休憩に使うお洒落なスペースとなっていて、社員間では「スタディ ラウンジ」(写真下)と呼び合って親しんでいるようだ。

 

社長室からは、ミクスタ(ミクニスタジアム北九州)が見え、壁紙も白を基調とした明るいイメージとなっていた。

 

三谷社長は、「新本社ビルは北九州市の小倉駅周辺開発プロジェクトとして『街創り』の一翼を担えるものと思っています。不動産業を通して『お客様の未来』と共に『街の未来』を創って行く事が当社の使命と考えています。」と話されていた。

 

さらに、「今年は新卒の新入社員が10名入社しました。来年度は社員数を100名にしたいと考えています。北九州市も小倉駅前を中心に街が発展し、人口が増えてもっと明るい元気な街にしたいですね。」と元気よく話してくれた。

 

本社ビルの上は賃貸マンションとなっているが、すでに満室とのことで、アンサー倶楽部は今後新たに北九州市小倉北区片野に60戸程度の新築マンションも計画していて、9月頃には着工予定とのことだった。

上記は取材日時点の状況です。

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。

 



タグ : , , , , , , ,