2018年05月28日 | エリアニュース

ナフコ門司店となりのワールドコーヒーショップ閉店




門司区の国道3号線沿いで40年の老舗喫茶店、「ワールドコーヒーショップ大里店」(北九州市門司区下馬寄2-21)が、2018年(平成30年)5月20日(日)で閉店した。(写真は5月27日撮影)

 

昔ながらの雰囲気のある喫茶店で、閉店前日の5月19日(土)に行った時は、夕方にも関わらず閉店を惜しむ客が大勢押し寄せていた。

 

モーニングやランチメニューも豊富で、昼時を中心にいつも賑わっていた。

 

場所は、5月6日(日)19:30で閉店した、既報の「ホームプラザナフコ門司店」(北九州市門司区下馬寄2−8)の隣りで、駐車場も共有されている様子だった。

 

店頭には、お客様各位として、「40年という永い間、皆様にご愛顧頂いて参りましたが、このたび建て替えの為、5月20日(日)をもちまして閉店する事となりました。これまでのご利用を心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。また皆様にお会いできる日を心待ちにしております。ワールドコーヒー店長」という貼紙がしてある。

 

建替えとしてあるが、近隣の方に聞くと、「アルクというスーパーができるって聞いていますよ。」とのことだった。

 

「AruK(アルク)」は、山口県を中心に株式会社丸久が展開しているスーパーマーケットで、北九州市内には「アルク到津店」と「アルク小倉東店」の2店舗がある。

 

アルク到津店は、「アクロスプラザいとうづ」というショッピングセンター内にあり、今回閉店したワールドコーヒー大里店が建替えとしていることから、隣りにあった「ホームプラザナフコ門司店」と、反対隣りに合ったガソリンスタンド跡地の「ドコモショップ門司店」までの敷地がショッピングセンターになるのではないかと思われる。

 

「ドコモショップ門司店」の建物は現在解体中だ。

 

上記は取材日時点の状況です。

続報→ナフコ門司店ほか跡地に複合商業施設「スパイシーモール門司」計画(2018.8.16)

続報は、みんマイ公式Facebookみんマイ公式Twitterでも↓

 

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , , , , , , , ,