2018年06月05日 | エリアニュース

リサイクルショップ「生活喜楽館八幡中央店」が閉店




リサイクルショップ「生活喜楽館八幡中央店」()が、2018年(平成30年)5月13日(日)で閉店した。(写真は6月4日撮影)

 

すでに現地の建物には何も残っておらず、閉店の案内等もない状態だ。

 

生活喜楽館は、八幡中央店閉店のお知らせとして、「いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。このたび八幡中央店は、2018年5月13日をもちまして閉店することとなりました。これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。」としている。

 

場所は、国道199号線からひびきのに向かう県道11号線沿いで、近隣には店舗も多く、大きな案内表示等が車で走っているといつも目に付いていた。

 

生活喜来楽館は、北九州最大級の売場面積で、生活雑貨、家電、家具、事務用品など 品数豊富に取り揃えている「小倉中央店」(北九州市小倉北区南丘1丁目25-10)が営業中だ。

 

生活喜楽館八幡中央店跡地の近くには、「みんマイ」に毎号掲載いただいている、リユースショップ・家の片付け「リユース96」医生ケ丘店があるので、そちらもご利用下さい。

「リユース96医生ケ丘店」(北九州市八幡西区医生ケ丘10-46、フリーダイヤル:0120-119-096)にお問い合わせの際は、「みんマイを見た」と言っていただければスムーズです。

 

上記は取材日時点の状況です。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , ,