2018年06月11日 | エリアニュース

医療法人はるか「聖ヨハネ病院」八幡西区に新築計画





医療法人はるかが、「(仮称)聖ヨハネ病院」の建築計画を進行中だ。(写真は6月4日撮影)

 

新築計画中の場所は、桃園公園近くの国道3号線沿いにある「資さんうどん陣山店」近くの交差点を一本入った角地で、住所は北九州市八幡西区陣山1丁目4-24周辺、現在は更地になっている。

 

計画では、建築主は医療法人はるか、敷地面積2,740.70㎡、鉄筋コンクリート造、地上5階(中高層建築物の高さ20.850m)、建築延べ面積4,430.71㎡、用途は病院、2018年(平成30年)7月15日着工予定、2019年(平成31年)5月31日完了予定となっている。

 

「聖ヨハネ病院」は現在、北九州市小倉北区下到津3丁目5-8にあり、これまでにないいくつかの特徴を持った最良の医療を提供することを目的とした「独立型緩和ケア病棟」で、今回の新築で移転するのではないかと思われる。

 

上記は取材日時点の状況です。

続報は、みんマイ公式Facebookみんマイ公式Twitterで!

 



タグ : , , ,