2018年07月18日 | エリアニュース

ツルルの跡地に椿きょう移転オープン


「エフコープ生活協同組合 黒原店」横の、駐車場奥にいくつか店が並んでいる中にあった人気のうどん店「讃岐うどん 椿」(北九州市小倉北区重住3丁目2-21)が、本日2018年(平成30年)7月18日(水)、小倉ベルコ会館の横に移転オープンする。(写真は7月17日撮影)

 

場所は、旧店舗からマルショク重住店方面に行く道沿いで、うどん店「ツルル(Tururu)」があった跡地だ。

 

讃岐うどん椿は、コスパの良いうどん店として人気で、旧店舗はカウンター6席と小上がり(掘りごたつ4人掛)×3卓の計18席しかなく、手狭になったための移転と思われる。

 

上記記事は取材日時点の状況です。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , , ,