2018年07月25日 | エリアニュース

鉄道高架工事に伴い「折尾堀川町線」夜間全面通行止





折尾駅周辺鉄道高架工事に伴い、今夜2018年(平成30年)7月26日(木)午前1時から、「折尾堀川町線」が夜間全面通行止となる。

 

6月にも実施された夜間全面通行止に引き続き、7月下旬から8月下旬にかけて、同様の交通規制が実施される。

 

期間

1:平成30年7月26日(木)から8月7日(火)

予備日:8月8日(水)から8月11(土)

2:平成30年8月22日(水)から8月31日(金)

予備日:8月26日(日)・9月1日(土)

時間帯:午前1時~午前5時 (深夜約4時間)

 

今後も11月上旬から平成31年3月頃にかけて、同様の交通規制を数回実施する予定としている。

 

また、既報の折尾地区「鹿児島本線下トンネル(頃末ボックス)」の全面通行止め期間は、6月30日までを予定していたが、期間が2019年(平成31年)3月31日まで終日通行止めに延伸されている。

 

延伸理由としては、工事進捗の遅れ、また引き続き実施する歩道橋線路側階段の設置工事のためとしている。

 

その他にも、折尾駅周辺鉄道高架工事に伴う工事としては、既報の通り折尾駅西口前アンダーパスが2020年(平成32年)春ごろまでの予定で、車両も歩行者も終日全面通行止となっている。

 

上記事は取材日時点の状況です。




タグ : , ,