2018年07月31日 | エリアニュース

井筒屋、コレットと黒崎店など3店舗閉鎖を発表




株式会社井筒屋は、本日2018年7月31日(火)、黒崎店を来年2019年5月31日(金)、コレットを来年2019年2月28日(木)、山口井筒屋宇部店を2019年12月31日(月)で営業終了することを発表した。

 

井筒屋は、将来的に収益の改善が見込めない店舗・事業の構造改革を行うことにより、限られた経営資源を旗艦店に集中し、これまで以上にご満足いただける品揃え・サービスをお客様に提供することで、将来にわたる安定的な収益基盤の確立と、財務体質の健全化を達成するべきであるとの認識に至り、黒崎店、コレット、宇部店の3店舗の営業終了をするとしている。

 

閉店に至った経緯について、黒崎店は昭和34年に株式会社井筒屋八幡店として開業後、平成13年に黒崎そごう撤退後の現店舗へ移転。周辺の大型ショッピングセンターをはじめとした厳しい競合環境の中、食品フロアの全面改装や井筒屋アネックス-1の閉店に伴う集客テナントの導入等の大規模な改装投資を行ってきた。しかし売上の減少に歯止めはかからず、人件費をはじめ大幅なコスト削減を断行しながら、存続に向けての経営努力を重ねてきたが、今後の収益改善は困難であるという判断に至り、平成31年5月31 日(予定)をもって現店舗における営業を終了することとしたとのことだ。なお営業終了後は、サテライトショップや外商活動を通じて、黒崎エリアのお客様に対してご満足を頂ける商品とサービスを提供することに努めて行くとしている。

 

コレットは小倉伊勢丹より営業権を引き継ぎ平成20年4月開業、開業2年目に営業赤字脱却のため、オープン時の人員体制の半数で運営する構造改革を実施するも、2期連続の営業赤字を計上したため、平成22年2月期に約15億円の減損損失を計上した。本店との棲み分けを図るべく、大型テナントの導入や、20代をターゲットとしたショップの導入といった大規模な改装投資を行うとともに、従来の百貨店モデルではないローコスト運営に取り組んできたが、賃料をはじめとした固定費の負担が重く、赤字が恒常化していた。抜本的な改革には多大な投資が必要であり、その回収の見込みが立たないこと等を踏まえ、今後の収益改善は困難であるという判断に至り、平成31年2月28 日(予定)をもって現店舗における営業を終了することとした。

 

宇部店は昭和44年に株式会社宇部ちまきやへ当社が出資、その後昭和47年にちまきやが撤退したことにより株式会社宇部井筒屋として営業を引き継いだ。現店舗での営業も40年以上が経過し、建物老朽化による維持運営コストの増加が顕著になっており、売上減少に加えて、業績悪化の一因となっていた。存続に向けての検討を重ねてきたが、現店舗での収益改善は困難であるという判断に至り、平成30年12月31 日(予定)をもって営業を終了することとした。なお、営業終了後は、サテライトショップを周辺エリアに開設するとともに、外商活動を通じて、本店、山口店との連携を強化し、宇部エリアのお客様に対してこれまで以上にご満足を頂ける商品とサービスを提供することに努めてまいりますとしている。

 

株式会社コレット井筒屋(店名コレット)(平成31年2月28日閉店予定)

所 在 地:〒802-8508 福岡県北九州市小倉北区京町3-1-1

開 店 日:平成20年(2008年)4月

売場面積:30,000㎡(地下1階・地上6階 7層構造)

社 員 数:正社員42人、契約社員71人、計113人

売 上 高:平成30年2月期 103億円(前期比97.9%) ピーク 平成21年2月期 135億円

沿 革:平成21年(2009年)3月 ロフト・無印良品オープン、 5月 ZARA オープン、平成22年(2010年)9月 ココガールズ オープン

 

株式会社井筒屋 黒崎店(平成31年5月31日閉店予定)

所 在 地:〒806-8511 福岡県北九州市八幡西区黒崎1-1-1

開 店 日:昭和34年(1959年)11月

売場面積:26,967㎡(地上7階 7層構造)

社 員 数:正社員61人、契約社員124人、計185人

売 上 高:平成30年2月期 129億円(前期比95.5%) ピーク 平成16年2月期 226億円

沿 革:平成13年(2001年)10 月 メイト黒崎内に移設オープン、平成19年(2007年)食品フロア改装

 

株式会社山口井筒屋 宇部店(平成30年12月31日閉店予定)

所 在 地:〒755-0031 山口県宇部市常盤町1-6-30

開 店 日:昭和44年(1969年)12月

売場面積:8,053㎡(地下1階・地上4階 5層構造)

社 員 数:正社員16人、契約社員38人、計54人

売 上 高:平成30年2月期 28億円(前期比95.4%) ピーク 平成7年2月期 72億円

沿 革:昭和52年(1977年)全館建て替えオープン、平成18年(2006年)食品2フロア体制改装

 

井筒屋は、「黒崎店、コレット、宇部店をご愛顧頂くお客様、地域の皆様にはご迷惑、ご不便をおかけすることになり、深くお詫び申し上げますとともに、長年のご愛顧に対し心より御礼申し上げます。 営業終了まで従業員一同、誠心誠意を尽くして取り組んでまいりますので、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。 」としている。

 

コレット及び黒崎井筒屋には、みんマイを毎号設置させていただいているが、どちらの店舗も閉店まで設置していただけるとの連絡があった。

 

上記事は取材日時点の状況です。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , , ,