2018年08月14日 | エリアニュース

北九州初!ハウズ北九州ひびきの店2018秋オープン予定





既報の、「ハウズ北九州ひびきの店」(北九州市八幡西区本城学研台3丁目17番)が、2018年(平成30年)秋オープン予定で準備中だ。(写真は8月10日撮影)

 

ハウズは、オリジナル雑貨、化粧品、服飾関連、生活雑貨を取り扱う店で、北九州初出店となる。

 

場所は、市営「新払川大橋」バス停の前で、約3,000㎡の敷地に延床面積1,000㎡以上という大型店舗となっていて、4連の北欧風建築物からその存在感の大きさを感じることができる。

 

北九州市初出店となるハウズは、女性層に目を向けた商品群を武器に新事業を展開しており、東証JASDAQに上場しているアプライド株式会社(福岡市博多区東比恵3-3-1)のグループ会社の1社(株式会社ハウズ)で、オリジナル雑貨商品の企画・開発・卸売・通販と、大型店舗ハウズによる化粧品・服飾雑貨・生活雑貨の販売を手掛けている。

 

大型の雑貨店で、店内にはアイランドキッチンもあり、カフェだけでなく料理も楽しめるようになる。

 

どこまでも地域の奥様に寄り添った店舗を目指しているとのことで、大川の関家具を販売するスペースも用意され、テーブル席&ソファ席(約60席)を準備している。

 

秋のオープンが楽しみですね。

 

上記は取材日時点の状況です。

続報→北九州初「ハウズひびきの店」9月22日オープン(2018.9.19)

タグ : , , , , , ,