2018年08月24日 | エリアニュース

小倉井筒屋に日本の食をアートするカフェコムサ出店計画


スポンサーリンク




小倉井筒屋(北九州市小倉北区船場町1-1)本館5階に、「Cafe comme ca(カフェ・コムサ)」が、2018年(平成30年)9月14日(金)オープンへ向け準備中だ。

 

「カフェコムサ」は“日本の食をアートする”をテーマに、日本の四季を感じる旬の国産のフレッシュフルーツをふんだんに使用したアート感覚あふれるケーキを作っている。

 

井筒屋小倉店限定オープニングスペシャルケーキとして、濃厚な甘みの福岡県産いちじく「とよみつひめ」と、果汁たっぷりのぶどう博多ピオーネを使用し、八女煎茶クリームとあわせ飾り付けた、博多ピオーネの煎茶クリームケーキ(ベース: 煎茶マスカル台)972円の販売も予定している。

 

旬のフルーツとお茶のコンビネーションが楽しめるケーキだ。

 

カフェ・コムサは現在全国に33店舗あり、福岡県内では昨年2017年9月7日にオープンした「福岡VIORO店」に次ぐ2店舗目となる。(カフェ・コムサホームページより)

 

上記事は、取材日時点の状況です。

続報は、みんマイ公式Facebookみんマイ公式Twitterでチェック!

 



タグ : , , , , , ,