2018年08月26日 | エリアニュース

焼肉おんどるが小倉駅前に新店舗オープン計画




焼肉・すきしゃぶの「おんどる」が、小倉駅前に「おんどる小倉駅前店」(北九州市小倉北区米町1-3-10一宮ビル2F)の出店を計画中だ。

 

「おんどる小倉駅前店」のオープンは、2018年(平成30年)10月下旬を予定している。

 

場所は、コレット井筒屋の小倉駅側から行くと裏手になる「米町公園」横のビル2階だ。

 

おんどる本店は、「創業昭和六十二年、神戸牛と出会い肉について多くのことを学びました。最高の肉質に負けないようあらゆる技術を磨いてきました、さらに多くのお客様に楽しんで頂けるように厳選した国産和牛も多く取り揃えてます。無煙ロースターを完備して、シチュエーションや服装を選ばずに心ゆくまで楽しんでください。“焼肉”を最高の状態で提供するために、特別に開発された網状の鉄板と強い火力で焼きあがりも万全を心がけています。和洋空間で晴れの食事を素晴らしい時間にします。昼間はランチ、お気軽にカフェとしてデザートもお楽しみいただけます。心ゆくまで“おんどる”を楽しんでください…」としている。

 

おんどるは、本店(遠賀郡水巻町古賀2-2-7)、永犬丸店(北九州市八幡西区八枝1-2-101)、小倉魚町店(北九州市小倉北区魚町2-3-9-1F)、小倉魚町銀天街店(北九州市小倉北区魚町2-2-10-2F)のほか、海外にもタイの首都バンコクに「焼肉・ステーキ やす田 Yakiniku Steak YASUDA」を展開している。

 

私も何度か食事に伺ったことがあるが、最高の神戸牛と雰囲気の良い店内で、気持ち良く焼肉を食べることができた。

 

上記記事は取材日時点の状況です。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , , ,