2018年09月22日 | エリアニュース

イオン穂波に井筒屋オープン計画 飯塚ショップは閉店


スポンサーリンク




「飯塚・井筒屋サロン」(飯塚市本町9-17)が、2018年(平成30年)10月6日(土)で閉店解体され、「井筒屋・飯塚ショップ」として2018年(平成30年)10月25日(木)イオン穂波ショッピングセンター(飯塚市枝国長浦666-48)1階に再オープンする。(画像は新ショップのイメージパース、井筒屋提供)

 

前身の飯塚井筒屋は1965年に4階建ての百貨店として開業したが、郊外型ショッピングセンターとの競合激化などで2009年に閉店、本店直営のサテライトショップとしてフロアを縮小して営業していた。

 

再オープンする「井筒屋・飯塚ショップ」は、現店舗から1キロ圏内と近いことなどから移転を決めたとしており、売り場面積約630平方メートル、婦人服や雑貨、食品などを販売し、贈答品の受け付けカウンターも設置する。

 

井筒屋は、「飯塚井筒屋サロンは、平成30年10月6日(土)をもちまして営業を終了させていただくこととなりました。53年の長きにわたり、ご愛顧いただきましたこと、心から感謝申し上げます。これまで賜りましたご愛顧に感謝の気持ちを込めて、9月18日(火)より『閉店・ご愛顧感謝セール』を開催中です。是非、ご来店くださいますようご案内申しあげます。」としている。

 

上記事は、取材日時点の状況です。



タグ : , , , , , ,