2019年10月21日 | エリアニュース

北九州のソウルフード「資さんうどん」史上初、「あんかけうどん」新登場!!




北九州で約40年に渡り愛される資さん(すけさん)うどんを展開する、株式会社資さん(本社:福岡県北九州市、代表取締役:佐藤 崇史)は、2019年10月28日(月)より、”冬の海鮮祭り”を行い、資さんうどん史上初の「あんかけうどん」も新登場、これからの季節を乗り切るのにぴったりな新メニューがラインナップされる。

秋も深まり年末に向けて寒さが増していく中、冬の旬の食材を味わえるメニューで、心も体も温まって欲しい!そんな想いから、資さんうどんでは「冬の海鮮祭り」を開催。目玉となるのは、”資さんうどん史上初”となる新メニュー「あんかけうどん」。口あたりが柔らかくなめらかで、中はもっちりシコシコの資さん特製うどん麺と、手間を惜しまず、鯖や昆布・椎茸などから丁寧に取ったこだわりの出汁、まろやかな味わいの湯葉とたまごを閉じ込め、こだわりの出汁が決め手の熱々とろとろの”あん”が三位一体となり、資さんうどん本来の美味しさをさらに深めた味わいとなっている。海鮮天ぷらセットには、旬の帆立とボリューム満点のカニカマを主役に、定番の海老、イカ、ピーマンの5種の天ぷらが付いており、あんかけうどんと一緒に楽しめる。
また、毎回大好評の季節の天丼「冬の海鮮天丼」は、メインの帆立とカニカマ、海老、キス、イカの5種の海鮮に、アクセントとしてかぼちゃ、ピーマンを加えたボリューム満点の逸品!熱々サクサクの天ぷらにぴったりな、資さんこだわりの特製たれがかかった「冬の海鮮天丼」は温かいうどんとの相性も良い
>これからの季節にぴったりな資さんうどん「冬の海鮮祭り」に舌の肥えた北九州市民には嬉しいニュースだ。

10月号の特集は「消費税増税後に 家は買うべき!?」です。

そして10月号のプレゼントもチェック! ぜひ紙面をご覧の上、ご応募ください!!
→ プレゼント応募ページへ

 

2019年9月26日(木)発刊

中身を確認