2020年02月01日 | エリアニュース

北九州予備校、新型コロナウィルスへの対応策として、校舎、学生寮への立ち入りの際にマスクの着用開始


北九州予備校では、新型コロナウイルス感染の広がりを受け、2月1日より全校舎・全寮において教職員・生徒・来校者に対してマスクの着用のお願いを開始する。これからが受験生にとって大切な時期であり、万全の体制で試験に臨めるよう、学校をあげて努める。北九州予備校には、全ての授業を見直し出来るVOD(ビデオ・オン・デマンド)システムがあり、今後日本国内で感染が広がるようであれば、安心して受験勉強に取り組めるよう、在宅でもVODが視聴できるシステムの稼働も検討している。