2020年02月08日 | エリアニュース

「スーパーセンタートライアル東篠崎店」リニューアルオープン!


テクノロジーでの流通変革を目指す株式会社トライアルカンパニー(本社:福岡県福岡市、代表取締役:石橋亮太 以下、トライアル)は、2020年2月5日(水)にスマートストア「スーパーセンタートライアル東篠崎店(以下、トライアル東篠崎店)」をリニューアルオープンした。

 

トライアル東篠崎店は、【①地域一番のお買い得、賢い節約 ②衣食住ワンストップショッピング ③スマートな買い物体験④品質と鮮度の追求 ⑤安全で安心できる店】の5つのポイントを重視し、中食(惣菜)、精肉、ビューティー、家電、雑貨・ HF、衣料売場を強化。その中でも特に「中食(惣菜)」分野を強化し、地域のお客様に選ばれるスーパーセンターとしてリニューアルオープンされた。

トライアルは、2019年11月、トライアル含む参画企業6社とともに、流通小売業界におけるリテールAI文化の推進を目的として、「リテールAIプラットフォームプロジェクト」を発足。このプロジェクトの一環として福岡および佐賀エリアで既存店舗のスマートストア化を強化しており、トライアル東篠崎店もそのリニューアル計画のひとつ。

 

220台導入するレジカートをはじめ、リテールAIカメラを400台、

サイネージを46台、電子棚札を200枚など、トライアルが培ったノウハウを実装したスマートストアとして新しく生まれ変わった。

また「セルフレジ機能を搭載したスマートレジカート」の導入により、通常のレジを通さずに素早く会計を済ませることを実現、レジの待ち時間がないストレスフリーの買い物体験を提供。また、「AIカメラ」による陳列商品の欠品感知により、商品の欠品減少や充足率を増加することで、お客様が必要とする商品が陳列され、欲しいものが欲しい時に手に入る、ストレスのない快適な店舗づくりを目指している