2020年02月13日 | エリアニュース

福岡が舞台の日本初の特撮番組『DOGENGERS』KBCで放送開始!


福岡県のヒーローが集結する、福岡が舞台の日本初の特撮番組『DOGENGERS(ドゲンジャーズ)』が、KBC(九州朝日放送)にて2020年4月12日より放送される。

『DOGENGERS(ドゲンジャーズ)』は、SDGs(持続可能な開発目標)の第三項目「すべての人に健康と福祉を」における、持続可能な社会実現の一環として制作される特撮番組。
番組オリジナルのおくすり手帳「やくいく手帳」を作成、全国の薬局へ合計100万部を無償配布することで、薬の飲み残しの解消を呼び掛けつつ、子どもたちが家族の服薬状態をチェックすることで家族の健康を守るヒーローとなれるようにという願いを込めた作品となる。

FukuokaliburProjectの「吹王火剣フクオカリバー」、八幡建設とBraveProjectの「天元の勇者エルブレイブ」、山代ガスの「営業部ヒーロー課ヤマシロン」、大賀薬局の「薬剤戦師オーガマン」、KitaQmanProjectの「キタキュウマン」、悪の秘密結社の「ヤバイ仮面」達とドゲンジャーズ製作実行委員会による新ヒーローも参加。

荒川史絵氏が特撮業界初の全編女性監督としてメガホンを取り、本作のヒーローたちと過去4年間戦い続けている悪の秘密結社が脚本を担当する。

『DOGENGERS(ドゲンジャーズ)』はKBC(九州朝日放送)にて、2020年4月12日~6月28日の毎週日曜日10時より全12話を放送予定。