2020年10月03日 | エリアニュース

11月1日、門司港で「秋の入学式」が開催されます


スポンサーリンク

「秋の入学式」とは、コロナ禍で入学式が中止になってしまった子どもたちのために、門司港栄町銀天街の有志の方々が主催する独自の入学式です。

 

※対象となるのは門司区内の小・中学生の一年生と保護者です。申込は一度締め切りましたが、好評のため現在追加枠を設けています(※無くなり次第終了、記載のない学校でも参加可)。

 

当日は入学式の他、様々なイベントも開催されるので、ぜひ出席してみましょう。

 

招待状には、「小学一年生と中学一年生のみなさん、ご入学おめでとうございます。門司港のまちの人たちが、みなさんの入学をお祝いしたくて、入学式を開催します。えんにちやさくらのフォトスポットもあるので、ぜひあそびにきてください。」との文面が。

 

主催者の島田さんは、「今回のチラシは門司港エリア限定で配布していたのですが、他のエリアからの要望も多数寄せられてきていますので、ただいま2次募集を行っています。 なるべく多くの子供たちが参加できるように開催したいと思っています。 予想以上の反響で驚いています!」と、開催に向けての想いを語ってくれました。

 

暗いニュースが多い中、とても心温まる企画ですね。入学式での、子どもだちの笑顔が楽しみです。

 

また、当日運営のボランティアも募集しているので、興味のある方は以下リンクから申し込みをお願いします。

 

 

【申し込み先】

式典参加はこちら

ボランティアスタッフ参加はこちら

 

【問い合わせ先】

和フェス実行委員会 島田
090-3749-6269

Facebookページはこちら

 

門司区役所総務企画課
093-331-2252

 

 

※対象となるのは門司区内の小・中学生の一年生と保護者です。申込は一度締め切りましたが、好評のため現在追加枠を設けています(※無くなり次第終了、記載のない学校でも参加可)。