2020年11月20日 | エリアニュース

映画鑑賞券プレゼント『STAND BY ME ドラえもん 2』本日より公開!


スポンサーリンク

「みんマイ」では、毎号「T・ジョイリバーウォーク北九州」のご協力で、おすすめシネマ紹介を誌面掲載いただいています。

 

今月のおすすめ作品は、「STAND BY ME ドラえもん 2」

 

毎号、鑑賞券プレゼントも実施中です。応募フォームはこちら

 

 

日本中が《ドラ泣き》した感動作が帰ってくる!!

これは「STAND BY ME ドラえもん」の、その後の物語。

 

本作を手掛けるのは、前作に引き続き、監督:八木竜一×脚本・共同監督:山崎貴の名コンビ。原作の中でも名作として知られる「おばあちゃんのおもいで」をベースに、新たなオリジナルの要素を加えてストーリーを再構築。前作で描かれた「のび太の結婚前夜」の翌日である結婚式当日を舞台に、まだ誰も見たことがない、<のび太としずかの結婚式>を描きます。

 

あの日、あの時、ドラえもんがいてくれたら……。

過去・現在・未来をつなぐ新しい「ドラえもん」の物語。

「STAND BY ME ドラえもん 2」で、この冬、もう一度《ドラ泣き》しませんか?

 

【ストーリー】

ある日のび太は、古いくまのぬいぐるみを見つける。それは、優しかったおばあちゃんとの思い出の品だった。「おばあちゃんに会いたい!」ドラえもんの反対を押し切り、タイムマシンで過去へ向かうのび太。 おばあちゃんは突然やってきた少年を、のび太と信じ、受け入れてくれる。そして、「あんたのお嫁さんをひと目見たくなっちゃった」おばあちゃんのこの一言から、ドラえもんとのび太の大冒険が始まる。

おばあちゃんに未来の結婚式を見せようとするのび太たちだったが、しずかとの結婚式当日、新郎の のび太が逃げた!?のび太を探すジャイアンとスネ夫。信じて待ち続けるしずか。おばあちゃんの願いを 叶えるために、家族、友だち、そして、大好きなしずかちゃんの想いに応えるために、時をかけるのび太とドラえもん。過去、現在、未来をつなぐ、涙と絆の物語をお贈りします。

 

【キャスト・スタッフ】

水田わさび 大原めぐみ かかず ゆみ 木村 昴 関 智一 宮本信子 妻夫木聡

原作:藤子・F・不二雄

監督:八木竜一

脚本・共同監督:山崎 貴

 

■公式サイト

https://doraemon-3d.com/pc.html

 

©Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

 

■T・ジョイ リバーウォーク北九州おススメ情報

2021年3月30日(火)まで、“T”がつく、毎週火曜日(Tuesday)・ 木曜日(Thursday)は、オンライン予約で鑑賞料金が 1,300 円に!

https://tjoy.jp/t-joy_riverwalk_kitakyusyu