2020年12月31日 | エリアニュース

【鬼滅の刃】荘八幡神社にある、炭治郎が切った岩そっくりの「鈴岩」を見に行ってみた【小倉南区】


スポンサーリンク

こんにちは!みんマイ編集部です!

 

突然ですが、鬼滅の刃、大ブームですね。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は歴代最高興収を超え324億円を達成し、まだまだ伸びているとのこと(2020年12月28日時点)。

 

ネットでは「煉獄さんは300億の男」といったユニークな言葉が飛び交い、もはや完全に社会現象と化しています。

 

 

そんな中、実は北九州市にも、【鬼滅の刃の聖地】と呼ばれ、話題になっているスポットがあることを知っていますか?

 

小倉南区にある「荘八幡神社(しょうはちまんじんじゃ)」(北九州市小倉南区中貫本町3-1)には、「鬼滅の刃」主人公の炭治郎が、物語冒頭で修行の最後に切った岩そっくりの『鈴岩(すずいわ)』があるそうなので、見に行ってみました。TVニュースなどでも取り上げられていたので、知ってる方も多いかもしれません。

 

というわけでやってきました!「荘八幡神社」さんです!

 

平安時代から続く、由緒正しい神社です。

 

主祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)をお祀りしており、子孫繁栄や交通安全といったご利益があるそうです。

 

そして本殿の右隣に鎮座するのが…

 

炭治郎が切った岩そっくりの「鈴岩」です!!

 

見事にザックリと割れております。

 

まさに一刀両断。錆兎がひょっこり出てきそうな、神秘的な雰囲気があります。

 

岩の裏側はこんな感じで、表から裏まで溝が続いています。

 

数万年前、阿蘇山の大噴火の際に飛んできたといわれるこちらの鈴石。不老長寿の功徳がある、石長比売(いわながひめ)という神様が宿るとされています。

 

また、片方が「陽石(男石)」、もう片方が「陰石(女石)」と呼ばれ、一体となっていることから『縁結び』のご利益があるんだとか。

 

転じて、夫婦円満や家内安全、安産といった信仰から、商売繁盛や願望成就といったものまであります。

 

オールマイティーですね。

 

鈴石のサイズ感はこんな感じです。どうもこんにちは、みんマイ編集部です。

 

僕が特別小さいわけではないので、見てわかる通り非常に大きく迫力満点ですよ。直径はなんと6m!

 

 

荘八幡神社さんは、鬼滅ブームのおかげか参拝客が例年の約20倍になったそうで、新名所としてこれからも賑わっていくといいですね。

 

ちょうどお正月ですし、初詣も兼ねて参拝するのはいかがでしょうか?

 


バスで行かれる際は、西鉄バス「弥生が丘営業所」バス停から徒歩で向かうのがオススメですよ。

 

それでは!

 

【荘八幡神社】
北九州市小倉南区中貫本町3-1

 

 

【小倉南区の物件はこちら】

サンライフ企救丘駅南