2017年02月10日 | エリアニュース

JR小倉駅前が変わる。大丸駅前ビル建設


IMG_3070




既報の、JR小倉駅前に新築中のテナントビル、(仮称)「大丸駅前ビル」()の現地に、少し前より「JR小倉駅前が変わる。」と書かれた、完成イメージの入った看板が設置されている。

 

建築主は、山口県周南市近郊で複数のパチンコ店を展開する株式会社大丸(山口県周南市)の関連会社、株式会社大丸ビル(山口県周南市)で、「大丸名店街ビル」として飲食店等が入居していたビルを解体し、新たに8階建てのテナントビルを建設中だ。

 

延面積は2,933.62㎡、今年(2017年)8月の完成予定で、現在テナントを募集している。

 

株式会社大丸は、主力の遊戯事業の他、レンタル、介護予防、広告代理、不動産賃貸業等を展開していて、小倉駅前に保有していた今回の賃貸ビルの建替えで、小倉駅前地域の活性化にも貢献したい考えだ。

 

完成イメージはガラス張りの明るいイメージとなっていて、まさに小倉駅前が変わりそうで楽しみだ。

 

続報は、FacebookTwitterでつぶやいてます。

 

 

 

タグ : , , , ,