2017年03月14日 | エリアニュース

小倉ブックセンター 惜しまれながら閉店


霧ヶ丘中学校近くで、県道264号線(黒原~霧ヶ丘)沿いにある、「小倉ブックセンター」()が、2月末日で閉店した。

 

店先にはいつもカードゲームなどをする小学生がいるイメージで、近隣の子供たちには人気の本屋だった。

 

休日は駐車場が満車になっていたが、また街の本屋が1店消えたのかと思うと寂しい。

 

閉店前の1月末に中高生の間では、「閉店するので最後にみんな行こうよ。」というSNSが回っていたようで、閉店を悲しむ声は多い。

 

店舗前にはロープが張られ、店の入口には閉店のお知らせが掲示されている。(写真は3月13日撮影)

 

まだ店内には明かりが見え、閉店後の整理をしているものと思われる。

タグ : , , ,