2017年04月27日 | ブログ

「うちのたまご」新養鶏場建設





既報の通り、アミュプラザ小倉地下1階の「AMU KITCHEN(アミュキッチン)」で、本日2017年(平成29年)4月27日(木)先着300名にプレゼントされる、JR九州ファーム株式会社の「うちのたまご」が人気だ。

 

「健康な親鶏から健康な卵が産まれる」という理念の下、安心・安全で高品質なたまごが、特に首都圏で人気で、現在「内野宿養鶏場」(福岡県飯塚市弥山1133-1)で生産している「うちのたまご」の生産量拡大のため、新たに養鶏場を「JR九州ファーム株式会社 内野宿養鶏場筑前分所」として、福岡県朝倉郡筑前町栗田地区に建設する。

 

新たに建設する内野宿養鶏場筑前分所は、借地で敷地面積約4,000㎡に開放式鶏舎4棟、鶏糞処理施設、飼料倉庫等を建設予定だ。

 

飼育規模は最大6,400羽(1棟あたり1,600羽)、需要の伸びに併せて1棟ずつ飼育棟数を増やすとしていて、最大で年間170万個の出荷の見込みだ。

 

出荷開始は、2017年(平成29年)9月を予定している。

タグ : ,