2017年06月15日 | ブログ

スマホで気軽にシティバイク





北九州市には、どこでも借りられて、どこでも返却可能で、ショッピングやビジネス、観光などあらゆるシーンで活躍し、公共交通との連携やCO2低減など新しい時代のスマートライフを実現する、世界初のシステム「シティバイク」がある。

 

この「シティバイク」の一時利用が、2017年(平成29年)6月1日(木)より「スマホ」でできるようになった。

 

北九州市内21ヶ所(小倉エリア18ヶ所/八幡エリア3ヶ所)に設置されたサイクルステーションで、24時間自由に使える、電動アシスト自転車”レンタサイクル”システムだ。

 

知ってるよ~!すでに使ってるよ!という方も多いと思いますし、街中でよく見かける黄色い自転車だよね!と思った方もいると思いますが、この度2017年(平成29年)6月1日(木)9:00より、シティバイクの一時利用がスマートフォンで、その場で利用できるようになった。

 

従来は受付窓口のみでの対応だった「一時利用(ワンデーパスポート)」だったが、以前から要望が多かったことから新しくシステム変更してスマートフォンで利用できるようにした。

 

シティバイクの申込は、利用日の2日前からでき、利用時間は9:00〜23:59、料金は800円、スマートフォンをお持ちの方・3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)契約の方となっている。

 

北九州市内を営業で回っている方や、観光で北九州市に来る方も、この機会に「シティバイク」の活用も考えてみてはいかがだろう。



タグ : ,