2017年09月20日 | ブログ

小倉駅地下アミュキッチン洋惣菜の店「ヴィエント&テーブル」


既報の、今年2017年(平成29年)4月25日にリニューアルオープンした、アミュプラザ小倉駅ビル地下1階のアミュキッチン内にある、洋惣菜の店「VIENTO&TABLE(ヴィエント&テーブル)」(北九州市小倉北区浅野1-1-1)に行って来た。(写真は株式会社丸ふじ提供)

 

ホテル経験豊富な、後藤チーフシェフが作る、エビ入り季節の野菜サラダや、エスカベッシュ、パスタなど、たくさんの洋惣菜と、国際薬膳調理師で薬膳アドバイザー、中医薬膳師、薬膳スクール福岡薬膳倶楽部主宰もしている北村真知子先生監修の美肌スープ、冷え性予防スープ、アンチエイジングスープ、デトックススープなど、普段自分では作れない本格的な料理が手軽に味わえるお持ち帰りの洋惣菜店だ。

 

店内には所狭しと洋惣菜が並べられているが、そのどれもが手間暇かけて作られていて、どれも美味しそうで目移りしてしまうが、毎日行っても違う洋惣菜があるので飽きることはない。

 

また、選べるオードブルも盛況で、2,500円~とリーズナブルな価格で本格的な料理が味わえると好評だ。

 

お持ち帰りで少しだけと思って買って帰ると、また行ってしまう味は間違いなく本物だ。

 

場所は、JR小倉駅1階改札口を出て、コンビニ横のエスカレーターで地下1階に降りると、正面に厨房が見える店で、レッドキャベツと同じフロアだ。



タグ : , , , , , , ,