2018年08月05日 | ブログ

篠原けんじ氏インタビュー(2) ギラヴァンツ番組の顔に




前の記事は、こちらです。https://www.myliving.info/blog/27670/

 

仕事の都合で篠原氏は現在、福岡市内に住む。しかし北九州市に生まれて、福岡市に住む現在だから感じる北九州市民の良さがあるという。

 

「北九州に生まれ育ったからの『懐かしい』だけではなく、人が違うのを感じます。温かいとかそういう言葉だけではなくて…。福岡は色んな土地から集まっている人が多く、みなさんおしゃれ。北九州に住む人は、どこか泥臭いし、斜に構えている感じはあるけれど、『お願いしますよー』と頼られると『しょうがないなぁ』と言いながらもちゃんとお世話してくれます。工場で働く人のような職人気質が残っているのかもしれない。職人気質の人ならではの情に厚い感じ、そしてちょっと見えっ張り、それを肌で感じます」

 

「そんな北九州の雰囲気は全然悪いことではなくて、一見みんな、懐に入りづらく、ちょっとやんちゃで怖そうだけれども、そんなことが全然ないところが良いです。僕も福岡で後輩の芸人に『ご飯連れてってくださいよー』とねだられたらなかなか断りきれないです(笑)。その時に『僕って北九州人だ!』と思います」

 

「北九州でやったイベントも多いですが、イベントの主催者も次の年も自分を呼んでくれます。イベントのリフレッシュのために、普通は新しい人に出演者をどんどん代えていくのが多いんですけど。一度一緒にやったことで『気持ちが通じ合った』と言って、僕を使ってくれます。人間性をしっかり見てくれる人が多いです。逆に自分がしょうもない人だったら北九州の人は使ってくれないと思います。でも、北九州の人は自分がきちんと向き合っていれば裏切らないです」。そういうシノケンさん自身も情に厚く、郷土愛の塊だと感じた。頼まれたら断れない、好きな物には飛び込んでいく性格がギラヴァンツ北九州との関わりのきっかけになったという。

 

篠原氏はいう。「何年か前、年末のテレビ番組でギラヴァンツの方と楽屋が一緒になって、『安くでもいいから、ぜひギラヴァンツの仕事をさせてください!』と直談判して(笑)。翌年から、当時、本城陸上競技場で行われていたホームゲームのイベントステージに立たせてもらえるようになりました」。声をかけたきっかけは、地元・北九州のサッカーチームに関わりたい、力になりたいということだったが、もともと野球少年だったシノケンさんはサッカーのことはあまり知らなかったという。しかし、ステージに立って、選手と話し、サポーターたちと触れ合ううちに篠原氏もすっかりギラヴァンツ北九州のサポーターになった。現在では「ギラヴァンツ北九州応援隊員」という肩書を持ち、ケーブルテレビネットワークJ:COMのテレビ番組「ギラヴァンツ北九州 熱烈応援番組 ギラ☆Channel」の2代目MCを務める。

 

「ギラヴァンツ北九州 熱烈応援番組 ギラ☆Channel」(以下、「ギラ☆Channel」)は選手と「街ぶら」したり、ギラヴァンツ北九州の選手同士がサッカー以外の形式で対決したりといった普通、サッカー選手にはなかなか実施させないであろう企画がめじろ押しの番組だ。選手の新たな側面や素顔を見せる番組としてギラヴァンツ北九州サポーターの間でも話題になっている。しかし同番組については苦労もいろいろあったらしい。

 

「ギラヴァンツ北九州のサッカー中継がスカパー!からDAZNに代わって、試合映像が番組内でまったく使えなくなったんです。これにはかなり困りました」各局でギラヴァンツ北九州を取り上げる番組では試合内容を振り返る内容も多く、「ギラ☆Channel」もどちらかといえばそういった試合を振り返る番組だった。選手たちは試合についてはこのような番組で語りつくし、振り返りつくしていることも多い。「それならば、試合とは全く関係ないことを番組でやっていこうと」。「ギラ☆Channel」では試合とは全く関係ないことをやり、出演している選手も楽しんでくれているという。「それまではギラ☆Channelを見てくれなかった選手も、番組を見てくれるようになったんです。自分が出演していない回を録画したメディアの貸し借りもあっているようですし、選手の方から企画の提案もあがっていて、これはすごくいいと思っています。スポーツをやっている人たちが出ているバラエティー番組ですね」。

 

ただ、まだ未定だが、「ギラ☆Channel」でも今後、DAZNの試合映像が番組内で使用できるようになる場合も出てくる可能性がある。「それでも試合映像は使えなくていいかなと思っています。あえて、僕たちは試合に触れなくてもいいかなと」。話しながらシノケンさんがにやりと笑った。演じ手と視聴者がともに満足している番組。作り手冥利(みょうり)に尽きることだろう。

 

その3に続く)

 



タグ : , , , ,