2018年08月02日 | ブログ

北九州最多17TAPのクラフトビール専門店が小倉にオープン


スポンサーリンク



北九州最多17TAPのクラフトビール専門店「Craft Beer Charlie Brown(クラフトビアチャーリーブラウン)小倉店」()に行ってきた。(写真は7月27日撮影)

 

TAPとは、ビールの注ぎ口のことで、17個ある店は、北九州市内では唯一で最多とのことだ。

 

店内奥にギターが飾られているのが通りから目に入り入店してみたのだが、まずテーブルにあるビールのメニューを見て、その種類の多さに驚いた。

 

日替わりで常に17種類のクラフトビールが飲めるとのことだが、メニューには一つ一つ丁寧に味の説明が書かれている。

 

2階には数本のギターが飾られてあり、希望者には自由に弾かせてくれる。

 

オーナー店長の安川さんは、まだ29歳とのことだが、ビールにもギターにもとても詳しくて、ついつい話し込んで色んなビールを飲んでいたら時間が経つのを忘れてしまった。

 

ビールのつまみ程度と言ってた食事も本格的で、店員も皆若くて明るいが、オーナー店長の安川さんは、「もっと年配の方や本当にビールが好きな方が集まるようになると嬉しいですね。」と熱く話されていた。

 

ビールが美味しくて話しも楽しい、また行きたいと思う店をまた1軒見つけた。

 

上記は取材日時点の状況です。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , ,