2018年08月22日 | ブログ

NHKドキュメント72時間「関門トンネル人道に密着」に決定





NHK総合のテレビ番組「ドキュメント72時間」の放送が「関門トンネル人道に密着!!」に決定した。

 

放送予定はNHK総合で、2018年(平成30年)8月31日(金)午後10:45~11:10だ。

 

番組内容は、本州と九州を海底で結ぶ「関門トンネル人道」。世界的にも珍しいといわれる、海峡を歩いて渡れるトンネルだ。エレベーターで地下60mに降りると目の前に続くのは780mの一本道。対岸へは歩いて約15分。中間地点はちょうど県境で、観光客が立ち止まって写真を撮るちょっとした人気スポットだ。

 

実はここ、観光や通勤以外にも訪れる人たちがいる。早朝から高齢者がウォーキング、夜には仕事帰りの男女がランニングに励み、まるで体育館のようだ。雨風がしのげて、安全に利用できるからだという。とはいえ、トンネルの中は薄暗い。道幅4m、入り口から一歩進めば視界は狭まる。若干の高低差があるため出口の光は途中まで見えない。朝から晩まで終始同じ景色で時間の感覚を忘れてしまう。地上に広がる海と関門橋による開放的な景色とはまるで対照的な世界だ。

 

そんな「異空間」になぜ、あえて足を運ぶのだろうか。

景色のないトンネルを抜けて、見える景色とは?

 

*放送日時等は変更になる場合がありますのでご注意ください。

 

上記事は取材日時点の状況です。



タグ : , , , , ,