2018年11月14日 | ブログ

レポーター上田恵子さんインタビュー(2) 北九州に住むなら




前回(第1回)の記事はこちら

 

Jリーグギラヴァンツ北九州の本拠地、ミクニワールドスタジアム北九州(北九州市小倉北区浅野)でギラヴァンツ北九州の試合開催前、入場口横のスタジアムプラザステージにてイベントを盛り上げているMCでラジオリポーターの上田恵子さん(写真)インタビューの続編です。

 

−上田さんは、北九州にお住まいになられたいぐらい好きっていう方ですよね。
「そうですそうです!住むんだったらどこかなっていつも考えていますよ(笑)北九州市だったら、戸畑・門司・八幡東区かな~!」。

 

−あれ?3つもあるんですね。
「ははは!(笑)。まず戸畑は最近私の中でブームで、だっておいしそうなお店がたくさんあるんですよ!『コーヒー』や『スイーツ』『がっつりメニュー』まで、雑誌などにはなかなか載ってないようなお店もあるような気がします。歩いていたら『あー、ここ気になる気になる!』って思うとすぐメモしています。我慢できずに入ることもあります(笑)。前に地元戸畑の方に案内してもらったんですけど、お邪魔したそのお店も最高においしかった!最終的にはお店の方も一緒にお話しに入って閉店まで盛り上がりました(笑)」。
「戸畑の街の雰囲気も大好きです。戸畑区役所前のウェル戸畑へ続くまっすぐなあの道とか、その奥に若戸大橋が見える感じ。あの街の景色が好きですね。でもまだまだ知らないことがいっぱいあるので、新しい発見がありそうなワクワクする街です」。

 

−戸畑が今、マイブームですか?
「はい!今までは魚町でご飯を食べる、門司港レトロに行く、皿倉山に行く、メジャーな観光地に行くことしかしていなかったなぁ。でも最近は北九州のお友達と街をめぐるようになってから、観光地以外のエリアも気になるようになりましたね」。

 

−他の候補地はどういう印象ですか?
「門司区も栄町辺りもいいですよね!先日中継でお邪魔したんですが、『こんにちは』ってあいさつした瞬間に『あっらぁー、よく来たねぇー』って言ってくれたんです。『私、以前会ったことあったっけ?』『初めましてのはずなのに?』って戸惑いましたけど、それから1時間くらい楽しく話こんじゃったんですよ。そうしたらお向かいのお店の店主さんが通り過ぎて『うちの店でコーヒー飲んでいきなさいよ!』って連れてってくれたんです。『おかえり』のような雰囲気と『また来てよ!』という暖かさが好きです。門司中央市場、ディープな感じのところでお買い物をして常連さんになったら楽しいんじゃないかなーって思うし、関門海峡の景色も好き!」。

 

「八幡東区は、八幡駅を降りて目の前に皿倉山が見える景色が好きです!駅前の八幡ちゃんぽんも、ケーキ屋さんも美味しいですよね。友達が住んでいるのでよく八幡駅で待ち合わせするんですが、この前はオープンしたばかりのコッペパン専門店に並んだりしたなぁ。祝町のかかしうどんもおいしかった!なんだか食べる物ばかりですね(笑)。荒生田とかの雰囲気も素敵ですよね。高見神社に行ったときに思いました」。

 

上田さんは北九州市だけでなく他の地域にも住まい候補があるそうだ。

「最近親友が結婚して岡垣町に住み始めたので岡垣町もいいなって思ってます!行橋市も今、気になっています!行橋駅付近に美味しそうなお店がたくさんあるんですよ!地元の方が、右も左もここもあそも美味しいよって教えてくれるから、毎週行きたくなっちゃう!この前行ったお店も美味しかったなぁ~。次に行きたいお店も決めています」。

 

−なるほど。各地のマンションや戸建て物件は「みんマイ」で紹介しております。
「私、独身なんですけど、もし、みんマイエリアの人と結婚するとなったら、もちろんみんマイを見ながら、住む物件を決めますよ!」。

 

−ありがとうございます。お住まいになられたいぐらいに北九州は魅力的ですか?
「魅力的です。北九州から福岡に通ってもいいぐらいに(笑)いつでも心の準備はオッケーです(笑)」そう彼女は語り目を輝かせて「みんマイ」を開いて確認していた。

 

「私が今まで会った北九州の人って男女ともに、想いやりがあるし、情熱がある、しっかりと人と向き合う、深い愛情がある、誇りを持っている、そんな方々ばかりです。『思いやりがある情に厚い人』そんな人が好きですね。素敵だなあって思います」。そう上田さんは笑顔で語った。

 

第3回に続く)

 

 



タグ : , , , , , , ,