2017年07月16日 | イベント

関門橋の主塔上部に登頂できる無料インフラツアー


国土交通省九州地方整備局では、旬なインフラツアー(無料)を開催している。

 

北九州市内は、3か所(関門橋と関門トンネル、日明浄化センター、遠賀川河口堰と遠賀川魚道公園)がある。

 

関門橋は、普段は関係者しか入ることのできない主塔内の階段とエレベーターを利用して、海面から約140mの塔頂まで上がり絶景を堪能できるツアーで、見学日は2017年(平成29年)7月29日(土)10:00~12:00予定、募集人数は18名(応募者多数の場合は抽選)、申し込みは、“なるほど!高速道路発見”受付サイトより、7月17日(月)まで。

 

北九州市日明浄化センターは、下水道の仕組みについて学べ、プロジェクションマッピング技術を用いた巨大ジオラマや1時間に73ミリの豪雨を体験できる大雨体験装置、プレゼンルームなどを備えた体験型学習施設で、受付日は平日(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休み)の9時~12時と13時~17時、見学所要時間は90分~120分、申し込みは北九州市日明浄化センター(電話:093-581-5670)へ事前に電話で仮予約が必要だ。

 

遠賀川河口堰と魚道公園では、遠賀川流域全体の環境学習が出来、遠賀川にすむ魚の水槽展示もあり、子ども達と楽しみながら川について学べる。見学日は平日9:00
~16:30(団体申し込みがあれば土日祝日対応可)、申し込みは国土交通省 遠賀川河川事務所 河口堰管理支所(電話:093-201-1675)へ連絡。

 

夏休みの自由研究にも良さそうなツアーばかりとなっている。



タグ : , , , ,