2018年03月27日 | イベント

大盛況「猫市たみたろう詩画展」今週末まで開催中





昨年2017年(平成29年)10月、ブックセンタークエスト黒崎井筒屋店()で開催した、「猫市 たみたろう詩画展」が大好評だったため、今年は2018年(平成30年)3月16日(金)より、ブックセンタークエスト小倉本店1F()に特設会場を設けて、4月1日(日)まで開催中の、言葉と心を繋ぐ「猫市 たみたろう詩画展」が大盛況だ。(写真は3月26日撮影)

 

昨年の詩画展では、最終日には物がなくなるほどの人気だったため、今回は出店数も増やして、ポストカードなどもかなり数を増やしているが、それでも休日は、朝から大勢のファンが詰めかけ、その場で書いてもらえる筆文字アート「想いの言葉」には順番待ちが出来るほどの人気ぶりだ。

 

今回は、特にポストカードが多く展示されていて、「想いを込めたポストカード101枚展」としている。

 

たみたろう氏は、北九州市出身で東京都在住の詩人・書家。主に猫をモチーフとした作品で人気の高い作家で、執筆活動を中心に、作詞やラジオパーソナリティーとしても活動中の女性で、北九州のコミュニティーFM「Air Station Hibiki」や神奈川県「かわさきFM」にて「たみたろうの1日」コーナーを担当するなど、メディアミクスにて独自の世界観を表現し、いわゆる「猫好き」のファンが多数いる人気作家だ。

 

猫好きの方はもちろん、北九州市での開催は珍しい地元出身アーティストの詩画展なので、この機会を逃さず本人に会いに行ってみてはいかがだろう。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , ,