2018年04月28日 | イベント

小倉オクトーバーフェスト2018がGW開催中!




ドイツ直輸入の樽生ビールやおいしい料理を楽しめる、「小倉オクトーバーフェスト2018」がゴールデンウィークスタートの、昨日2018年(平成30年)4月27日(金)16時から、勝山公園大芝生広場(北九州市小倉北区城内)で始まった。

 

屋外で過ごす最高の季節に、青空の下、心地よい風に吹かれながら、サーバーから出たての生ビールを味わう人で賑わっている。

 

「小倉オクトーバーフェスト2018」は、入場無料で5月6日(日)までの毎日11:00〜21:00(ラストオーダー21:00)開催中だ。

 

オクトーバーフェストとは、ドイツ・バイエルン州の州都ミュンヒェンの中心地にあるヴィーズンで毎年9月中旬から10月1週目の月曜日まで開催される世界最大規模の民族の祭典。

1810年のバイエルン王国皇太子の結婚祝賀を起源とし、現在では600万人以上が訪れる世界最大のビールの祭典として知られている。

日本にも熱烈なファンが多く、この時期には数万人が会場を訪ね、ドイツビールと音楽を楽しむ光景が見られる。

 

小倉オクトーバーフェストは2014年の初開催から今年で5周年を迎える。

 

小倉オクトーバーフェスト2018実行委員会は、「本年も樽生の珍しいドイツビールを数多く取り揃え、ドイツから女性ヴォーカリスト、楽団を招き、四万人の皆さま(2017年実績)をお迎え致します。会場の勝山公園は、青空の下で大きな解放感と共にビールを味わえる会場であり、全国で開催されるオクトーバーフェストの会場中でもその素晴らしさは群を抜いています。年に一度の機会ですので、GWの晴天の下、樽から出したてのビールとアルペン音楽、ドイツ料理を心ゆくまでお楽しみください。」としている。

 

詳しくは、公式サイト「小倉オクトーバーフェスト2018」クーポンもある。

 

主催者は別だが、「オクトーバーフェスト」は、門司港レトロ地区で、10月5日~8日にも開催が予定されている。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , ,