2018年05月18日 | イベント

出光創業者が始めた歴史ある祭りを今年はミッキーが盛り上げる





日本三大みなと祭の一つ「門司みなと祭」が、今年も2018年(平成30年)5月26日(土)・27日(日)の2日間開催される。

 

祭りの目玉は、祝賀パレードで、ミスポート門司を先頭に音楽隊やシャギリ隊、仮装車など約2,000人が参加し、街中を華やかに行進する。

 

また、総おどりや門司港バナナの叩き売りなど門司の文化、伝統が披露されるのも見どころだが、今年は何といっても開園35周年を迎える「東京ディズニーリゾート」からディズニーの仲間たちが門司みなと祭りにやってくる。

 

その東京ディズニーリゾート®35周年スペシャルパレードは、門司港レトロ中央広場付近から旧門司1丁目交差点付近(予定)を、5月27日(日)11時ごろスタートする予定だ。(パレードは悪天候等の理由により、中止・一部内容変更の可能性がある。)

 

門司みなとまつりは、門司港が国際港として地位を確立したことを契機に、昭和9年、当時の門司商工会議所会頭の出光佐三氏(出光興産創業者)の音頭により始まった祭りだ。

 

詳しくは「門司みなと祭」ホームページ

 

門司みなと祭に関するお問い合わせは、門司みなと祭協賛会事務局(北九州商工会議所門司サービスセンター内)まで(〒801-0863 北九州市門司区栄町5-10 TEL:093-321-2381)。

上記は取材時点の情報です。

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , ,