2018年07月17日 | イベント

「街なかギラヴァンツ」JR小倉駅で盛り上がる





7月15日、Jリーグ ギラヴァンツ北九州は小倉駅JAM広場において、イベント『街なかギラヴァンツ』DAZN presents パブリックビューイングを開催した。2018明治安田生命J3リーグ第18節 Y.S.C.C.横浜対ギラヴァンツ北九州の試合を無料観戦するイベントだ(写真は7月15日撮影)。

 

パブリックビューイングとしては今季3度目の開催だが、前週の試合が「平成30年7月豪雨」で中止になり、さらに柱谷哲二新監督になって以来負けていないことも手伝ってか、サポーターの期待が高まったJAM広場は立ち見客も出るほどの活況となった。

 

試合はギラヴァンツ北九州FWダヴィ選手のゴールがオフサイドとして無効になったり、GK高橋選手のスーパーセーブも見られたりして、全体的にギラヴァンツ北九州が押しつつも結果は0-0のドロー。「惜しい試合だった」と広場に集まった観客は、口々に悔しさをにじませていた。

 

 

北九州市小倉北区から来ていた51歳の男性は「とても面白い試合だった。コンビネーションなどはあと一息かな」と話していた。

 

ギラヴァンツ北九州の次回ホームゲームは8月18日(土)。先日の豪雨で中止延期となった鹿児島ユナイテッド戦の代替試合(18時キックオフ)となる。

 

上記事は取材日時点の状況です。



タグ : , , ,