2018年09月18日 | イベント

日本初!九州地ビール4社が造るオクトーバーフェストビア




2018年10月5日(金)~8日(月・祝)の11時00分~21時00分(初日のみ17時~21時)、門司港レトロ中央広場(北九州市門司区東港町1-12)で、日本初!九州の地ビールメーカー4社が醸造した本場ドイツスタイルのオクトーバーフェストビアの競演「九州オクトーバーフェストin門司港」が開催される。

 

九州地ビール4社が造るオクトーバーフェストビアを飲み比べて楽しめるイベントは日本初企画だ。

 

オクトーバーフェストビアとは、3月に仕込み10月のオクトーバーフェスト期間中に飲まれる特別なビールのことで、10月までの長期熟成に耐えられるようにアルコールは6%前後と高めだ。

 

特徴はホップの苦みよりもモルトの風味がやや強く、長期熟成による優しい口当たりがある。

 

その特別なビールを造った九州の地ビールメーカー4社は、「門司港地ビール」「熊本クラフトビール」「宮崎ひでじビール」「KIRISHIMA BEER」だ。

 

「門司港地ビール」は、本場オクトーバーフェスト会場で飲んだ味をイメージして毎年改良を重ね、モルトの風味がしっかりありつつの飲み飽きしないこれぞ”オクトーバーフェストビア”という味を追求している。

 

「熊本クラフトビール」は、ビールに赤みを与えるヴィエナモルトを65%使用した、4社の中で一番の濃色ビール。ホップにはファインアロマホップであるザーツのみを使用したシングルホップビールだ。

 

「宮崎ひでじビール」は、麦芽のコクとホップのバランスが絶妙に良い、ドリンカビリティのある、ひでじプレミアム・ミュンヘンスタイル「オクトーバーフェストビア」となっている。

 

「KIRISHIMA BEER」は、トースト香と仄かなカラメル香が感じられるモルト風味豊かなビールですが、後味はスッキリで飲みやすい仕上がりだ。

 

ドイツの食、音楽を体感できるだけではなく、九州の食、雰囲気も同時に満喫できるイベントとなっている。

門司港地区では、第一交通産業株式会社の分譲マンション「グランドパレス門司港オーシャンヒルズ」や、株式会社九州三共の分譲マンション「リヴィエール門司港ベイブリッジ」が販売中だ。

各マンションへのお問い合わせの際は、「みんマイを見た」と言って下さい!

モデルハウスへ行かれた際のアンケート用紙には、□その他(minmy)の欄にチェックを入れてください。

 

行かれた後は、みんマイよりQUOカード1,000円分をプレゼントしますので、感想(コメント)を送ってください。

詳しくはこちら☞「モデルルーム・モデルハウス行ってみた体験談募集」

 

みんマイは、北九州市内の百貨店、スーパーマーケット、全モノレール駅、主要JR駅、北九州市内企業、工場の社員食堂等、また北九州市東京事務所にも設置させていただいている北九州市唯一の月刊無料住宅情報誌です。

ホームページでは、北九州エリアで現在販売中及び販売予定の全分譲マンションを掲載しています☞「北九州エリア分譲マンション全一覧」

 

みんマイは電子ブックも無料公開中!

 

自治会・町内会に入りましょう!

あなたの住んでいる街にも必ずあります。

北九州市 自治会・町内会情報ポータルサイト

 

上記事は取材日時点の状況です。



タグ : , , ,