2019年06月26日 | イベント

北九州市の「夏まつり」一覧 2019


今年2019年(令和元年)も夏の到来を告げる小倉祇園太鼓の音が、間もなくし始めますね。

北九州市内では毎年多くの「夏まつり」が開催されているので一覧をまとめてみました。(みんマイ調べ)

他にもご存知の夏まつりございましたら、お知らせください。追加掲載します。

こちらもご覧ください→北九州市の「花火大会」一覧 2019

小倉祇園太鼓

7月1日(月)山鉾すす払い、7月1日(月)打ち初め式、7月19日(金)宵祇園、7月20日(土)平松御神輿祭/おもてなし太鼓/太鼓競演大会、7月21日(日)据え太鼓競演会/おもてなし太鼓/太鼓広場

場所:小倉北区

小倉の夏の風物詩、小倉祇園祭は、「太鼓祇園」といわれ、平成31年3月に国重要無形民俗文化財に指定されました。

全国的に珍しい両面打ちの太鼓と威勢の良いヂャンガラ(すり鉦)の音を体感できるお祭りです。

詳しくはこちら→小倉祇園太鼓保存振興会

 

 

大蔵祇園

7月7日(日)

乳山八幡神社(北九州市八幡東区大蔵二丁目16番33号)、勝山勝田神社(北九州市八幡東区勝山一丁目16番)、大蔵地区各町内

神事(乳山八幡神社)の後、神輿は勝山勝田神社を経て、年毎に異なるコースを御神幸します。山車は、勝山勝田神社まで随行し、後は各町内を運行します。

 

畑祇園

7月13日(土)18時30分~21時

尺岳神社境内 須賀神社(畑キャンプセンター(住所 八幡西区大字畑2193-2)そば)

畑祇園は、畑貯水池の奥に鎮座する尺岳神社の境内社である須賀神社に古くから伝えられる祭礼です。
御神幸は夕方から始められ、白木谷山笠、本谷山笠の順で神移しが行われ、境内を練った後おくだりに移ります。曳山は台上に神殿を乗せ、その下に豪華な刺繍を施した幕を張り巡らせた神輿本来の形式をそのままに伝えるもので、高さ5メートルの曳山が急勾配の参道を一気に駆け下りる様は勇壮そのものです。
駆け下りたあと、提灯にロウソクが灯され、夕闇の山道を厳かに進んで行きます。畑貯水池でお汐井とりを済ませた山笠は、参道をおのぼりし、神事を終えます。

山笠は、筑前地域には珍しく豊前国に伝承する形態を遺しています。

 

 

筑前木屋瀬祇園祭

長崎街道の宿場町として今も貴重な史跡や町並みが残る木屋瀬地区

歴史ある「木屋瀬祇園山笠」は、本町六町の赤山笠と新町七町の青山笠の2台の山笠が町中を練り回った後、勢い太鼓の響きに合わせて境内に走り込みます。

これを初日は「奉納」、2日目は「宮入り」といい、この祭りの最大の見せ場です。

また、長崎街道を2台の山笠が駆け抜ける「追山」も見るものを圧倒する勢いがあります。

 

 

前田祇園

7月13日(土)~15日(祝)

御神幸 : 仲宿八幡宮(北九州市八幡東区祇園二丁目5番1号)

集団山見せ : まえだぎおん山笠通り(北九州市八幡東区祇園一丁目~桃園一丁目)

八幡東区前田地区に古くから伝えられている前田祇園山笠は、仲宿八幡宮の祭礼(正確には、昭和36年、同社に合祀された八束髪神社の祭礼)に奉仕する氏子の山笠行事です。

 

 

貴船神社夏祭り 鳴水祇園山笠

7月13日(土)~14日(日)

八幡西区鳴水地区(東鳴水、西鳴水、鳴水町、西神原)

鳴水祇園山笠は貴船神社の氏子により古くから行われている祭礼です。

一時中断していた時期もありますが、昭和61年より人形飾り山笠奉納を再開しました。

平成12年には貴船太鼓保存会の鳴水水神会が発足し、子どもたちへ太鼓や鳴水の伝統行事等の継承活動を行っています。

現在貴船神社奉賛会、鳴水青壮年会、鳴水水神会が協力し、黒崎第5自治区会の町内会と共に鳴水山笠実行委員会として御神輿・人形山笠奉納を行っています。

また、貴船太鼓保存会では、各地のイベントや老人ホームのイベントなどで年間を通して太鼓の披露会を開催し、貴船太鼓や鳴水山笠の継承活動を行っています。

 

中央祇園

7月13日(土)~15日(祝)

八幡中央区商店街ふれあい広場(八幡東区中央二丁目)、中央町周辺

官営八幡製鐵所の誕生から、その城下町として栄えた八幡東区中央町、この地域で戦前から続けられている祇園山笠は、人形飾り山笠が、八幡中央区商店街アーケードや中央町周辺及び東田地区を昼夜練り歩きます。

 

洞南肆地区山笠競演会

7月21日(日)18時~21時

八幡西区相生地区(相生バス大通りほか)

引野・竹末・穴生第一の各自治区会と相生商連の山笠行事を平成11年より合同の山笠競演会として実施しています。

相生町大通り一帯で、大山笠による山笠競演会と太鼓競演会を行います。

 

 

黒崎祇園山笠

7月19日(金)~22日(月)

場所:八幡西区 黒崎地区

関ヶ原の合戦の陣太鼓の勇ましさを取り入れたと言われる祇園囃子(ぎおんばやし)は大太鼓、小太鼓、鉦のほかにほら貝が入り、独特の調子をつくっています。

旧来、黒崎祇園山笠は「 けんか山笠 」ともいわれ、車輪を軸に曳きまわす様は見る者の血を沸かるお祭りです。

 

 

枝光祇園

7月24日(水)~26日(金)

枝光八幡宮と枝光地区一帯

疫病を表す赤鬼や青鬼も登場します。

御神輿は枝光各地区を一日ごとに御神幸します。

山車が坂道をのぼっていく八幡東区ならではの光景が見られます。

 

 

戸畑祇園大山笠競演会

7月26日(金)~28日(日)

エリア:戸畑区

揃いのはっぴ姿にはちまきをキリッとしめた若衆が、 ヨイトサ、ヨイトサのかけ声にあわせて豪華で勇壮な競演を繰り広げるお祭りです。

いちばんの見どころは、祭りの中日に行われる「大山笠競演会」。4基の大山笠と中学生が担ぐ小若山笠4基の計8基が一堂に会します。

 

 

茶屋町祇園

7月23日(火)~7月25日(木)

茶屋町公園(八幡東区茶屋町10番)茶屋町地区各町内

飾り山笠と子どもちょうちん山笠が、町内をまわります。

ちょうちん山笠は夜景に良く映えます。

 

 

若松みなと祭り

7月19日(金)~21日(日)

場所:若松区

船の形の山車が商店街一帯を樽太鼓の音に合わせて陽気に練り歩く「五平太ばやし」や、約2.000人もの人が松明を持って高塔山を登る幻想的な「火まつり行事」などが特徴のお祭りです。

詳しくはこちら→若松みなと祭り公式ホームページ

 

 

折尾神楽「夏越祭」

7月27日(土)17時30分~21時30分(雨天の場合は7月28日(日)に順延)

折尾西公園(八幡西区折尾3丁目)

折尾神楽は、かつて大阪で開催された万国博覧会で国際的な喝采を浴びた「石見神楽」にそのルーツを持っています。

石見神楽の流れをくむこの神楽は、昭和45年に折尾神楽保存会が始めたもので、北九州各地の神社で奉納されています。

演目に「鈴鹿山」「恵比寿」「大蛇退治」などがあり、華麗な衣装をまとって、小学生からお年寄りまで幅広い世代の住民が参加します。

北九州の気質に合うように、テンポ早く激しく舞うことで、北九州の郷土芸能としてすっかり定着しました。

 

平尾台観光まつり

7月27日(土)

平尾台自然の郷(小倉南区平尾台1-1-1)

消防音楽隊によるコンサートなどのステージイベント、観光まつり名物の「総おどり」、20時40分からは約800発の花火を打ち上げます。今年も仕掛け花火があります。

 

 

本城西七夕ランタン夏祭り

7月27日(土)16時~21時

医生丘市民センターイベント広場(八幡西区千代ケ崎1-12-15)

本城西地域の活性化、地域の交流を深めるために始まった夏祭りです。

七夕アイデアコンテストやゆかたショー、地元の幼稚園児・保育園児の歌と踊りなど様々なステージイベントがあります。

 

 

わっしょい百万夏まつり

8月2日(金)~8月4日(日)

場所:小倉北区

幕開けは、鮮やかな色彩のフロートや趣向を凝らした山車の行進や総参加数約4,000人の大パレード。

続いて北九州を代表する小倉祗園太鼓、黒崎祗園山笠、五平太ばやし、大里電照山笠などが一堂に集まる夏祭り大集合。

総勢約15,000人ほどが参加しての百万総踊りや花火大会など、北九州の夏祭りをまとめて楽しめるお祭りです。

 

 

八幡南お盆祭り・花火大会

8月16日(金)18時~22時

香月中央公園運動場(八幡西区香月西四丁目1番)

八幡南地区最大の夏祭りで、毎年3万人を超える人でにぎわう。

キッズダンス、香月中学校のマーチング演奏に続き、地域住民の総盆踊りが始まります。会場では、地元住民による多数の出店が予定されている。

 

 

まつりみなみ

8月17日(土)16時~21時(荒天時は8月18日に順延)

場所:小倉南区 志井公園

昭和49年に小倉南区の誕生と同時に生まれた「小倉南民踊の夕べ」が、小倉南区制20周年(平成6年)を機に「まつりみなみ」に。子どもからお年寄りまで参加できる一大イベントになりました。

2000人規模で踊る総踊りは、小倉南区民のパワーの結晶です。

「手づくり子どもみこし大会」「みなみ区おまつり村」「総踊り」「大花火大会」を中心に、ステージイベント等盛りだくさんのお祭りです。

 

関門よさこい大会

8月24日(土)10時~18時

門司港レトロ(ハーバーデッキほか)と下関市

「ロケーション日本一のよさこいまつり」を合言葉に、市内・県内はもとより、県外からもよさこいチームが集結する関門よさこい大会。

今年は第18回中国九州大会として、昨年までと比べ2倍の90チーム以上の参加チームを迎えて盛大に開催いたします。

 

 

ご覧のサイトは、住まい情報「みんマイ(みんなのマイリビング)」のホームページです。

 

6月のみんマイおススメ物件は以下の通り

分譲中一戸建て

ユニエクセラン上吉田(Free:0120-79-8866)

分譲中マンション

サンライフ企救丘駅南(Free:0120-123-041)

サンライフ下曽根駅サウスコート(Free:0120-123-041)

サンライフ桃園公園(Free:0120-123-041)

グランドパレスグランディオ高田(Free:0120-798-855)

 

各物件にお問い合わせの際は、「みんマイを見た」と言って連絡して下さい!

 

行かれた際のアンケート用紙には、「みんマイ(minmy)を見て」とお書き下さい。

 

「みんマイ」は、北九州市唯一の月刊無料住宅情報誌で、北九州市内とその周辺の百貨店、スーパーマーケット、北九州モノレール全駅、主要JR駅、北九州市内企業、工場の社員食堂等、また北九州市東京事務所にも設置させていただいているフリーペーパーです。

 

ギャラリーに行かれた感想をお送りいただいた方には、QUOカード1,000円分をプレゼントします。

詳しくはこちら☞「モデルルーム・モデルハウス行ってみた体験談募集」

 

みんマイホームページでは、北九州エリアで現在販売中及び販売予定の全分譲マンションを掲載しています☞「北九州エリア分譲マンション全一覧」

 

みんマイは電子ブックも無料公開中!

 

 

地域で安心して暮らすために

自治会・町内会に入りましょう!

北九州市 自治会・町内会情報ポータルサイト

 

上記事は取材日時点の状況です。



タグ : , , , , , , , , , , , , ,