2016年04月13日 | 戸建て

若松区「ザ・ガーデンテラス美しが丘」全178区画


美しが丘看板北九州市若松区畠田エリアに、【「発展」「共生」「創造」の若松楽園都市】と題して「ザ・ガーデンテラス美しが丘」が全178区画に及ぶ大規模住宅地プロジェクトとして進行中です。現地や周辺には看板が設置されており、公式ホームページも立ち上がりました。

 

 

開発行為許可標識によると

[所在地及び地番]北九州市若松区大字畠田780番1、大字頓田152番1ほか

[施工面積]10,738,590㎡

[工事期間]平成27年8月15日から平成28年11月30日まで

 

現地周辺は、閑静な住宅地で戸建ての多いエリアです。響灘緑地や脇田海水浴場など、自然が身近ながら、イオンモール若松までは車で2分、金融機関や医療機関も周辺に揃っており、生活の利便性は良いと言えます。

美しが丘現地

 

公式ホームページによると、第一期工区の「サウステラス街区(42区画)」が平成28年5月竣工予定となっています。

近隣エリアでは「グランドパレス二島 ザ・バークス」(第一交通産業)、「THE PLACE ひびきのEAST」(アースティック)の2棟のマンションが分譲中です。人気の戸建てエリア「彩(いろどり)のまち、ひびきの」の第10期分譲も行われており、ひびきのエリア全体として、これからのまちづくりが注目されます。

 

「ザ・ガーデンテラス美しが丘」公式ホームページ

 

タグ : ,