2018年02月14日 | 戸建て

健康リスクを低減し暮らしを楽しむリフォーム(ミサワホーム)





ミサワホーム株式会社は、2018年(平成30年)1月より、健康リスクを低減し、いつまでも自分らしい暮らしを楽しむための「カラダとココロのウェルネスリフォーム」の提案と、断熱改修効果を見える化するシミュレーションツール「あたたかウェルネスリフォームなび」の運用を開始した。

 

「カラダとココロのウェルネスリフォーム」とは、いつまでも健康で自分らしい暮らしを楽しみたいと考える方のニーズに対応するため、ミサワホームのリフォーム提案メニューを「カラダ健やか性能」と「ココロ豊かデザイン」に整理したうえで、さまざまな調査研究の結果をベースにメニューごとに期待される健康面のメリットについて紹介するものだ。

 

健康寿命への関心が高まっているなか、スポーツや散歩といったアクティブな健康増進策への注目が集まる一方で、より多くの時間を過ごしている「住宅」における対策にはまだ関心が低い状態といえ、住宅では、例えばヒートショック防止のための温度差解消、アレルギー対策のための屋内空気環境の改善、睡眠の質向上に向けた光・音環境の整備など、健康寿命の延伸が期待できる多彩な提案が可能としている。

 

また、住まいの照明計画を検討する場合、リビングと寝室、洗面化粧台では求める光環境が異なり、またプランニングにおいても、家族のコミュニケーションを誘発したい、一人で読書を楽しみたいといった目的もさまざまなため、これらの提案を整理し、住まい手の心身の状況、居住環境、その他さまざまな状況や要望に応じて多面的に検討したリフォーム提案が必要であるとしている。

 

「あたたかウェルネスリフォームなび」は、これまでの断熱改修では、光熱費以外の改善効果が見えにくいという点があったため、断熱改修によって室内温熱環境がどの程度改善するかを数値化できるシミュレーションツールだ。

 

総合評価のほか、LDK や寝室といった室ごとの評価や、起床時・入浴時・就寝時の各場面で室温がどの程度下がるかなど、断熱改修前後の数値を示して分かりやすい提案を行うとしている。

 

ミサワホームは、「カラダとココロのウェルネスリフォーム」と「あたたかウェルネスリフォームなび」を活用することで、健康リスクの低減につながる提案をより分かりやすく訴求し、住まい手の健康で豊かな暮らしの実現に貢献していく考えですとしている。

「みんマイ」は読者の皆様からの情報を受け付けております。

情報をご存知の方、取材して欲しい情報等がございましたら、こちらよりお願いいたします。

すべての問い合わせに回答できかねる場合がございますことご了承下さい。



タグ : ,