2018年10月27日 | 戸建て, エリアニュース

住宅リフォーム「ニシノハウス」営業停止





リフォームを主体に積極的な事業展開を続けていた、「ニシノハウス株式会社」(北九州市八幡西区市瀬2-10-41)が、営業を停止したことがわかった。(写真は10月16日撮影)

 

昭和57年11月、代表の夫が個人創業、昭和58年1月、株式会社ハウスドクターの商号で法人化した建築工事業者で、平成5年5月、ニシノハウス株式会社に商号変更した。

 

個人住宅の新築および増改築を主体とした営業展開を行っていたが、代表の体調が思わしくなく、平成12年5月に妻の西野 洋子氏が社長に就任。

 

平成14年には創業者が死去したがリフォーム主体に積極的な事業展開を続けていたが、同業他社との競合厳しく、受注不振で資金繰りが悪化し、平成 29 年 3 月以降代表所有の本店不動産には金融機関や北九州市の差し押さえが設定されていた。

 

東京経済株式会社の調査によると、平成29年9月には競売によって第三者へ所有権が移転し、当時から事実上営業を停止していた。債務処理のため9月に破産手続開始申立の手続きを行ったとのことだ。

 

上記事は、取材日時点の状況です。

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , , ,